未分類

結局どっちが稼げるの?キャバとガールズバー

ブタと貯金箱

ナイトワーク代表のキャバクラとガールズバーの給与システムを紹介します!
「水商売にチャレンジしたい」と思っても、給与の仕組みを知っている人は少ないのではないでしょうか。
「稼げなかった!」という事態になる前に、事前にチェックしていきましょう。

●やっぱりキャバクラが稼ぎやすい

月収が高いことでも有名なキャバ嬢の平均月収は、20~50万円です。一般的な仕事では、簡単に稼げる額ではありませんよね。

さらにキャバ嬢で働くなら、給与システムを理解しておきましょう。何も知らず、出勤しているだけでは稼げない可能性があります!

<ポイントスライド制>
成績によってポイントが付与されていくシステムで、指名1時間で1ポイントです。ポイントの獲得数で翌月の時給が上がります。
<指名バック>
指名を50本以上とると、時給が1,000円上がります。
<売上スライド制>
売上成績によって時給が上がる、頑張り屋な人にとって嬉しいシステムです。

もちろんすべて店舗によってやり方が違います。入店後、先輩や経理を担当している方に聞いてチェックしておきましょう。

●普通のアルバイトよりも稼げる

ガールズバーはキャバクラよりもラフな環境です。男性の隣に座る必要もなく、指名制度もないのが特徴的。
全国の平均月収は18~20万以上です。さらに時給は約2,000円のため、フルタイムで頑張りたい方にピッタリです。
ガールズバーの給与システムを確認してみましょう。

フードバック=50円以上
ドリンクバック=50~200円

ガールズバーでのバック料金は、客が女性に「奢る」という形になります。精算後に女性の収入に反映されます。
奢られたら気持ちよくお礼を言いましょう。